Blogブログ

通信交換とか言われても

2020.10.12NEW

朝晩が寒いと感じ始める時期になりましたが、冬から続くコロナ禍は終わらない雰囲気です。

外に出られない日々が続いている中、「ポケモン」にハマってしまいました。

 

ポケットモンスターシリーズは、言わずと知れた大人気ゲームシリーズで、

大学に入る頃に、最初の赤、緑が出ていたゲームだったかと思います。

自分が当時やっていたゲームは、ダービースタリオンや三国志などのシュミレーション系が多く、

ポケモン自体は育成的シュミレーションっぽくて面白そうだなとは思いましたが、

ゲームボーイをやる歳でもなく、子供にもそんなにゲームをやらせないでいたため、

ポケットモンスターに関わることなく生きてきました。

 

はじめは、息子のデータで少しレベルアップさせてあげようかなぐらいの気持ちだったのですが、

やり始めると止まらなくなり、気づいた頃には主要キャラのレベルを倍ぐらいにしてしまいました。

これはまずいと思い、別のアカウントではじめからやり始めたのですが、

はじめて10日程で息子のポケモンのレベルに追いつき、いまでは完全に追い抜いています。

 

小学校低学年でも楽しめるようになのか、ストーリーモード自体は難易度は高くなく、

ポケモンを捕まえると図鑑に登録されていくというコレクション癖も刺激され、

連れて回ると進化したり、強い技を覚えたりと、引込み要素が多すぎます。

 

現在、ポケモン図鑑も集まってきていて、新しいモンスターに出会うことが少なくなってきました。

あとは、卵を返したり、誰かと通信交換しないといけないらしいのですが、

子どもじゃないので、一緒にポケモンしている相手がいません。

でも、交換しないと進化できなかったり、コンプリート出来ないので、

通信交換相手を作らねばと考えています。

ポケモン世代の児玉さん、齋藤くんに声を掛けましたが、

スイッチ自体を持っていないということでハードルが高く、

ソフトも本体も家にある石田さんは、やるそぶりを見せてくれません。。

誰をどう説得していくか、状況を見極めながら対処していきたいと思います。

 

タナカ マサヒロ

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.