Blogブログ

自分で出来ることは

2020.09.07NEW

セミの鳴き声に代わり、虫の音色が聞かれるようになりましたがまだまだ残暑厳しい日々が続きそうです。

設計スタッフの竹内です。

我が家 夏恒例の5家族合同キャンプも新型コロナの影響で中止となり、お盆休みは自宅の修繕をDIYで行うつもりでした。

初日からあまりの暑さで命の危険を感じ一日でできる範囲で屋外での作業を取りやめました。

涼しくなったら再開したいと思います。

 私は家の修繕にしても自動車の修理にしても自分でできることは自分でしたい性分であります。

おもちゃ、電化製品等々ばらせるものは構造を見てみたい子供でした。買ったばかりの電化製品のボディ-を開けてよく怒られました。

広く浅くいろいろ役に立たない知識は豊富ですが、社会人として本当は知らないといけないことを知らないダメな大人です。

最近は何かを修理や改造する際にはまずはネットで調べることが増えました。世界には私以上に変わった方々が沢山いて知りたいこと

やりたいことを細かく説明してくれます。新しい発見もあるし知識の間違いも正すことができます。

色々な製品の生産過程、大工さんの匠の技、自動車の板金修理等々見ていて参考になります。

最近はひどい事故車を買い付けて修理する人たちの動画をよく見ています。

ただ本当に欲しいピンポイントな情報は少なく解決の糸口になるものをつなぎわせて自分の技術として再構成しています。

 今回は屋外の作業をあきらめて車庫の中でできる作業を行いました。

とはいっても熱いことには変わりないですが直射日光浴びないだけでも快適です。

妻の車の板金塗装(初心者マークの子供がぶつけて凹んだボディ-の修復と塗装)

自分の車の内装をばらしてドライブカメラの取り換え、ボディ-の振動対策と防音性能の追加、最後にボディ-にカ-ボン調フィルムのラッピング作業を行いました。

でも意外にこういうDIYや特殊事の知識が建築設計の役に立つことがあるんですよ。

私の作業動画もニーズはあるかもしれませんね。

YouTubeデビュ-してみましょうか。

 

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.