Blogブログ

メンテナンス

2019.10.28NEW

建物のプロポーザルでは建物の長寿命化が課題となることが多くあります。

 

最近我が家ではシャッターが調子悪かったり、シャワーからお湯が出にくくなったりといろいろなところでガタが出始めてきました。

 

最近自分の体は腰やひざが痛くなったり、ちょっとした怪我がなかなか治らなかったりといろいろなところでガタが出始めてきました。

 

この季節になると仕事で建築基準法12条の定期調査があり、自分が設計した建物が基準法上問題ないか調査します。

ときどき前年に指摘した箇所がそのままになっていて同じ箇所を指摘することになったりします。

  

この季節になると会社で労働安全衛生法44条の健康診断があり、自分の体が健康上問題ないか調査します。

たいてい前年に指摘された項目が改善されずに同じ項目で指摘を受けたりします。

 

 

最近妻に「もう若くないんだから体のメンテナンスが必要」といわれました。

体も建物と同じで長寿命化を図るためにはメンテナンスが必要だと思う今日この頃です。

 

 

 石 田

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.