Blogブログ

建築家 ー 丹下健三さんを視聴して

2019.08.26NEW

7月のNHK番組で丹下さんの特集が2回に亘って放送されました。

その第2回目を観ることが出来ました。番組の中で「香川県庁舎」

「大阪万博のお祭り広場」「東京都庁舎」「イタリアのフィエラ地区

センター」などの作品が取り上げられました。

心に響いたのはコンペになりました「東京都庁舎」です。

丹下さんが1枚のノートルダム大聖堂のような2棟案の単線スケッチ

を持って事務所に入ってきて職員に渡し、これですすめようと話した

そうです。そのスケッチは、八角形の筒型を少し低い位置から見上げ

たような、窓もほとんど描かれていない図でした。これを基に、設計

スタッフ達は現在の東京都庁舎を創り上げました。そのスタッフさん

の実力にも驚嘆いたしました。丹下建築研究所は本当に素晴らしい

仕事を成しとげたのだと改めて感じ入りました。内容の濃い良い番組

だったと思います。

その丹下さんの残された言葉に「建築を造る事は未来を見据えて造ら

なければならない」があります。建築は造られてから20年~50

くらい残ります。その長い年月にもしっかりと時代の要請に応える

建築でなければならないとの意味と受け止めます。

これから建築する責任の重さをひしひしと感じた1日でした。

 

                      設計スタッフの岡田

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.