Blogブログ

ル・コルビュジエ展

2019.06.10NEW

こんにちは、設計スタッフの本田です。

上野の国立西洋美術館で開催されていました
『国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』展に行ってきました。


IMG_4481.JPG

そう、ル・コルビュジエの建築の中でのル・コルビュジエ展です。

IMG_4476.JPG

最終日ということもあってか、なかなかの混み具合でした。
近くでクリムト展も開催されていたので、流れてきたお客さんも多いのではないかと思いましたが、
建築に興味のある人がこんなにいるのかと思うと嬉しくなります。

スタイン=ド・モンヅィ邸.JPG

IMG_4472.JPG

IMG_4471.JPG
↑スタイン=ド・モンヅィ邸 1/30模型

入ってすぐの吹抜空間には、模型がいくつか展示されていました。
予備知識なく行った私はこの後も模型や図面や写真が続き、
最も好きな建築『ロンシャン礼拝堂』も観ることができるとワクワクしていたのですが。。

今回はほぼル・コルビュジエとその周辺の芸術家による『絵画展』だったのですね。
(そういえばタイトルも『絵画から建築へ―ピュリスムの時代』ですね!)

展示内容はル・コルビュジエが傾倒していた『ピュリスム(純粋主義)』絵画の
静物画がほとんどでしたが、(途中から『キュビズム』もありました。)
絵を描く中で、建築のフォルムやボリュームなどの追究をしていたことが
とてもよく分かりました。

絵画.jpg
↑エスプリ・ヌーヴォー館の静物

とてもカラフルですが、どことなく建築やインテリアに通ずる色使いだと感じました。
(個人的には学生時代の課題を思い出し、懐かしく思いました。
こういった絵をアクリル絵の具でよく描いていたものです。。)

今回は趣味や仕事以外の経験が、本業の設計やデザインの内容に幅を持たせるのだと
勉強になりました。
私もそのうち本業以外の創作活動を始めてみたいと思います!

♪おまけ♪
今回は上野ということで、上野と言えば『みはしのあんみつ』!
ということで、並びましたが美味しくいただきました♪
(美術館の半券を見せると、白玉2個がサービスで増えます!笑)

IMG_4482.JPG

 

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.