Blogブログ

震災の記憶

2019.03.11NEW

東日本大震災から今年で8年、また3月11日がやって来ました。
今でも当時のことは鮮明に覚えています。
その日は会社で夕方の出来事でした。いつもの揺れとは違う大きな揺れが感じられ、ネットの速報では東北地方を震源とした大規模を繰り返し報道していました。
津波から逃げ惑う車や、流される家や船、今まさに起きている事がニュースで流され、その映像はショッキングなものでした。
個人的に神戸の震災の時に、大学時代の友人を亡くしているため見ているのはつらい事でした。


あれから8年が経ち現地の復旧状況がニュースで流されても、まだまだだなと思わされます。
静岡県も昔から大地震が来るとさんざんいわれていますが、未だに来ることはなく、いつかとてつもない大きな地震が来るのではないかという不安が拭いきれません。
東日本大震災の後に防災グッズを買い揃えたものの、最近は全くチェックしていないので、そろそろ期限が切れているかもしれません。
この機会にもう一度点検し、いざという時のために備えなければと思います。

T.平野

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.