Blogブログ

台風24号

2018.10.15NEW

もう10月の半ばになります。例年の9月10月は、まだ秋は遠く汗ばむ日も多くあったような気がしていましたが、今年は9月でも肌寒く感じる日があったりして、秋を通り越しもう冬がそこまで来ている感じがします。

 

先週の9月30日、台風24号が通過しました。

台風は毎年上陸して各地に大きな災害を引き起こしている事もニュースで見聞きしていましたし、24号が強烈な台風だという情報も知っていました。

さほど大きな台風だと言う事も感じず日曜日の休日を過ごしていました・・・夜になるまでは・・・

 

19時頃になると様子は一変!風の強さに見た事もない揺れ方をする木々、雨の巻き上げや雨粒の当たる強さも感じた事のない光景に、ただただじっと家の中で通過する事を待つしか出来ない状況でした。
そうこうしているうちに我が家も停電となり、就寝して台風をやり過ごす事に・・・

 

一夜明け、外に出て見ると台風の被害があちらこちらにでていました。

道路は落ち葉が散乱し、木々の枝が折れたり転がっていたりと、いつもの台風とは景色が違っていました。

建築的な被害が目に付いたものは、カーポート等のアルミ既製品パネルの飛散や割れが多かった事。

既製品の倉庫(イナバ物置やヨド物置等)が倒れていた事。

後、屋根・屋根幕板の損傷や看板の倒壊・飛散が目に付きました。

驚いた事は、多数の信号・標識がいろんな方向に回転してずれ、今回の強風を一番物語っていました。

 

10月1日JR東海は不通になり、国道1号の信号も停電で大渋滞、交通網が全く機能しない状況。

会社は停電には無縁であったが、関連の会社は2日ほど停電が続き開店休業状態。

改めて通常の生活の有り難さを実感する期間でした。

 

近年自然災害(雨・風・地震)が多く見受けられます、どれも避けきれない災害ではありますが、第三者への被害を無くす為、台風前に飛散しそうな物は片付る事など心構えが一層必要と感じます。

我が家も瓦が数枚破損しまして、現在雨養生中です。

今年ももう残り少なく肌寒い季節になります、各地の被災した方々も含め早期の復旧を願っています。

 

 夏目

 

 

一覧へ戻る

竹下一級建築士事務所HOME > ブログ

・静岡本社
静岡県浜松市中区田町230-17 田町ファーストビル5階 /
TEL: 053-401-0201
・東京事務所
東京都文京区本郷2-25-14-603 /
TEL: 03-5684-0058

Copyright © Takeshita Architiects And Associates All Rights Reserved.